COMMON LISP JP > Archives > 2017/06/24

2015/07/04 05:48:44 UTCg000001
#
まあシステムでどうにかしようって話ですね。それは良いことだと思います。
#
CLerは多分、プログラマが悪いんじゃないのかなあと考えそうなので、話が噛み合わないかもしれないですね。
2015/07/04 05:57:07 UTCy2q_actionman
#
そうですね。その前者の例のような話だと思います。エラーメッセージについては、僕も「プログラマがチェックすればいい」と思っちゃいます。
#
Racket no
2015/07/04 05:58:05 UTCshiro
#
抽象化の度合いが高いDSLをマクロで実装する場合、DSL上の字面が最終的なソースのいろんなところに影響を及ぼすので、なるべく上の方のレイヤでエラーを捕まえてくれたらいいのに、と思ったことはあります。
#
CLで、バイナリの構造体を定義すると型宣言含めた高速なアクセサマクロを生成するようなシステムをいじってたことがあるんですが、構造定義がマクロ生成マクロを生成するんだったかな。つまりDSL自体はマクロ生成マクロ生成マクロ。そんで、要素に使える型とかにわりと実装上の制限があったりして、特定の組み合わせだとうまく動かない、それも実行時にSEGVする、なんてことがありました。構造定義をmacroexpandしてもそれ自体がマクロ生成マクロの定義になってるので、それによって定義されるマクロを、それが使われる場面でもう一度展開してみないと何が起きてるかわからない。
#
そのくらいレイヤを積み重ねるなら、DSLとしてのロバストネスをもうちょい考えてくれたらなと思うんですが、そのシステム自体必要にせまられてどうしても要るところから作ってた感じだったからなあ。
2015/07/04 06:05:03 UTCg000001
#
そうですね、DSLの意味の枠内でエラーも出て欲しいというのはありますね。
#
マクロ生成マクロのデバッグも大変といえば大変ですね。私は最終手段的には、全部展開して貼り付けるというのを良くやりますが、まあ、あまり褒められた方法でもないですね:)
2015/07/04 06:12:37 UTCy2q_actionman
#
(Racket の define-syntax-class は、(当然ながら)エラーメッセージの改善だけではなく、もっと面白いことが出来るそうで。エラーメッセージの話だけにすると矮小でした。横道ですみません。)
2015/07/04 06:13:53 UTCg000001
#
call-with スタイルとかいうのはどんな形式のマクロでも割とデバッグしやすそうで良いかなと思ったりしています。
#
http://google.github.io/styleguide/lispguide.xml#Macros http://random-state.net/log/3390120648.html
#
どちらかというとマクロを書かない方向ですが
#
なるほど、自分もドキュメントを読んでみたいと思います :) > もっと面白いことが出来る。
2015/08/23 18:18:49 UTCnik
#
hello
2015/08/23 22:29:46 UTCshiro
#
hi
2015/08/30 15:28:40 UTCbinbin
#
asdf-installがうまくインストールできないため、http://igo.osdn.jp/cl-igo.htmlに記載されている一時使用の方法でigoをロードしようとしたのですが、charseq not found, required by #<system "igo">というエラーで引っかかってしまいました。基本的な質問ですみませんが、どなたか解決方法を教えていただけませんか?
#
ちなみにシステムはAllegrographです。
#
失礼、Allegro Lispです。
#
失礼、Allegro Lispです。
2015/08/31 02:46:59 UTCshiro
#
charseq https://github.com/sile/charseq が足りないというエラーですかね。
2015/08/31 06:34:29 UTCbinbin
#
はい、そうです。Charseqのダウンロード・サイトを見ても、結局asdf-installがないとダメみたいですが。asdf-installをダウンロードし、①ln -s で/etcからasdf-installのフォルダーにSymbolic Linasdfを張る、②(require :asdf)でasdfをロード、③(pushnew "/path/where/you/unpacked/asdf-install/" asdf:*central-registry* :test #'equal)を実行、④(asdf:operate 'asdf:compile-op :asdf-install)を実行、⑤(asdf:operate 'asdf:load-op :asdf-install)を実行、という手順でやってみましたが、⑤で"Component #<asdf/lisp-action:cl-source-file "asdf-install" "installer"> not found"というエラーがでてしまいます。asdf-installのフォルダーには、asdf-install.asdもinstaller.lispもあるのですが、何が悪いのでしょうか?アドバイスいただければ幸甚です。
2015/08/31 12:55:01 UTCshiro
#
既にcl-igoとcharseqを手元にダウンロードしてあるなら、asdf-installは要りません(asdfだけでok)。Allegroにはasdfがついてくるので、
#
(push "/path-to-charseq/" asdf:*central-registry*)
(push "/path-to-igo/" asdf:*central-registry*)
(asdf:operate 'asdf:compile-op :charseq)
(asdf:operate 'asdf:compile-op :igo)
#
とかでいけませんか。(手元のACL 9.0 expressではこれでokでした。)
2015/09/12 11:32:40 UTCg000001
#
こんにちはー。こんなCommon Lispの講習会がありますので、ご興味ある方は是非。
#
全3回で参加費は会議室代の1000円です。3回通しだと2000円になります。

オントロノミー, LLC より電子出版される「Common Lisp と 人工知能プログラミング」の出版前ユーザニーズ調査および内容改善事項の調査を目的に「人工知能プログラミングのためのCommon Lisp 入門」講習会を3回にわたって行います。参加希望者は万障お繰り合わせの上、奮ってご参加くださるようお願い申し上げます。

 ユーザニーズ調査を兼ねた講習会ですので、Lisp を触ったことがないという初心者の方でも、熱心な希望者は大歓迎です。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

第1回日: 11月11日(水)時間はいずれも18:30~20:30
第2回日: 11月25日(水)
第3回日: 12月02日(水)

場所:貸会議室プラザ 八重洲北口.https://www.google.com/maps/place/%E8%B2%B8%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E5%AE%A4%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B6+%E5%85%AB%E9%87%8D%E6%B4%B2%E5%8C%97%E5%8F%A3(%E8%B2%B8%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E5%AE%A4)/@35.6802,139.769807,17z/data=!4m2!3m1!1s0x0:0x2a0f15793379e992?hl=ja-JP

主催:オントロノミー, LLC
後援:Franz, Inc.

チュータ:オントロノミー代表/リンクト・オープン・データ・イニシアティブ理事/国立情報学研究所特任研究員 小出誠二
参加費:会場費として各1回1,000円、全3回(Peatix経由で一括支払いされた方のみ割引)2,000円

小出さんの過去の発表など

    ILC2002 - MOP3: Memory Organization Package on Meta Object Protocol
    ILC2003 - A CLOS Perspective on Semantic Web Processor
    ILC2005 - The Memory Organization Package (MOP) for Web Agents
    ELW2009 - Meta-circularity and MOP in common Lisp for OWL full
    Shibuya.lisp 2010 - CLOS/MOP入門とOWL Full処理系開発事例紹介
    ILC2012 - Revisiting CLOS MOP
#
小出さんは国際会議等ではCommon LispのMOP/セマンティックウェブ関係の発表が多いですが、この講習会では基礎からやるので初心者の方でも全然大丈夫です。
2015/11/01 06:19:15 UTCg000001
#
好評の人工知能プログラミングのためのCL入門(1)ですがキャンセルがでました。参加希望の方は是非!: http://peatix.com/event/115092
2016/09/01 17:23:58 UTCmaru
#
【各位】↑ この本が出たみたいですよ http://ontolonomy.co.jp/books/
2016/09/03 06:30:20 UTCg000001
#
こちらの本をもとにした集中講座が大阪で行われるようです: 人工知能プログラミングのための Common Lisp 入門(関西)http://peatix.com/event/197194